CancerBusters2
嫁が病気から復活を遂げるまでのストーリー
ステージ1クリア
本日、無事に退院しました。

これからも油断せずに行こうと思います。
スポンサーサイト
本日手術無事終了!
本日、無事手術が終わりました。
時間もほぼ予定通りで、センチネルリンパ節生検で転移がありませんでした。

術後は麻酔のせいで、うつろうつろしていましたが、18時頃には話せるようになりました。

昨日は寝れなかったみたいなので、今日はゆっくり休んでもらいたいです。
入院、手術
明日の手術に備え、本日より入院となりました。

私が落ちつかなければいけないのですが、なかなかそうも言ってられず。

とりあえず、腫瘍もほとんど大きくなっていないということなので、
よかったです。

朝一の手術ですので、今日はゆっくり休んでもらいたいと思います。

#9年一緒にいて、自宅に夜一人というシチュエーションが初めてなので
 落ち着きません。
町田リス園
3連休2日目

連休初日は「町田リス園」へ行ってきました。
リス好きな嫁なので、楽しんでくれたようでなにより。

2日目は駅までウォーキング 往復6キロです。

ウォーキングや食べ物の改善で、基礎体温も上がってきているようです。
また、黒にんにくを食べ始めて1週間になりますので、悪玉を少しでも小さくして
くれていることを願ってます。

嫁のブログもよろしくお願いします。
NK細胞増殖@ららぽーと
ひさしぶりにららぽーとへ行ってきました。

おひるは「寅福」でヘルシーに。


嫁もブログはじめました。
イメージチェンジ
今日は、ずーと伸ばしていた髪をボブヘアにして帰ってきました。

なんとなく和久井映見さんに似ているような。
セカンドオピニオン
本日は仕事をお休みして、一緒にセカンドオピニオンへ行ってきました。

・ファーストオピニオンの見解は妥当である
・治療方針として2x2通りあり。ただし、決断は早めに
 ①全摘出+再建 ・・・Pros.再発リスクが少ない。特に遺伝性が高い場合は有効
               Cons.再建時の感染症リスクや、移植もとの傷
 ②部分切除    ・・・Pros.しこりが小さければ傷跡が目立ちにくい
                  ※術後に再発した場合、全摘出をしたとしてもその後の生存率に依存しない
               Cons.再発リスクが少し高くなる(数パーセント)

■化学療法のタイミング (この選択の違いによる生存率の違いはないとされている)             
 ①術前化学療法 …Pros.抗がん剤で、がんがなくなることがある(トリプルネガティブの場合30~40%)
                 →小さくなるほど、部分切除時のメリットが大きい
                 どの抗がん剤が効くかがわかる
                 治療スタートが短期間に分かる
                 遺伝性なものかの検査が並行して行える
              Cons.抗がん剤が効かず、腫瘍が大きくなってしまう可能性がある(4%くらい)
                 →その場合は緊急手術をして全摘出
 ②術後化学療法 …Pros.抗がん剤が効かない場合は、有効
              Cons.抗がん剤で小さくできた場合、傷痕が目立たなくできた可能性

どれが正解かは、やってみないとわかりませんが答えを出すのが難しいです。
野菜ジュースに挑戦 1日目
野菜ジュースの作成に取り掛かりました。

1杯目
 人参   1本
 りんご  1/4個
 レモン  1/4個
  →うまく粉砕できず失敗。
 +カゴメ 野菜生活100 (30品目の野菜と果実) 30ml
  →粉砕できたが、味が・・・
 +カゴメ トマトジュース (無塩)
  →若干トマト風味になったけど、やはり味が・・・
   嫁は少しだけ飲んで、あとは私が頂きました。

2杯目(リベンジ)
 人参     1/2本
 リンゴ    1/4個
 レモン    少々
 無調整豆乳 70ml
  →どろどろな飲み物ができました。飲めない味ではありません。
   嫁は少しだけ飲んで、あとは私が頂きました(2回目)

ぼうしを手に入れた
外出用の帽子を2つ 駅前のファッションビルで手に入れました。
本を手に入れた
がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」

という本を手に入れた。

読んで攻撃力と防御力を上げます。

~がん細胞の成長の抑制率が高い食べ物 乳がん編~
にんにく、リーキ、青ネギ、芽キャベツ、サボイキャベツ、キャベツ、ケール
カリフラワー、たまねぎ、ブロッコリー、かぶ、サラダ菜、きゅうり

ほとんど、嫁の嫌いな(ので食べてない)野菜でした


プロフィール

さびねこ3号

Author:さびねこ3号
仕事に追われて過ごした8年
2014年6月いっぱいで卒業し、嫁との時間が取れるようになった矢先に病気が発覚。
嫁と歩く日記をつづります。
(私の個人的な意見が含まれますが、日記なのでご容赦を)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


☆Happy-Life☆

自遊人の妄想日記

た625の工作室

京急押入線



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR